アトピー 原因が食事なのか何なのかを突き止めること

Posted in 健康生活の糧 on 9月 12th, 2012

アトピー 原因が食事なのか何なのかを突き止めることなく、ステロイド外用剤と抗アレルギー剤(痒み止め)の飲み薬だけで治療していった場合、「ステロイド依存性皮膚症」にまっしぐら・・になってしまうそうなんです。

アトピー 食事を変えても症状がよくならないからステロイドを塗る・・同じじステロイド剤では効き目がなくなって、より強いステロイド剤に切り替わる。

ステロイド外用剤を使っていくと、アトピー 原因がすり替わっていく・・ということらしいのです。「ステロイド依存性皮膚症」とは、ステロイド外用剤を塗り続けていないと、良い状態を保てなくなることらしく、ステロイドを塗り続けていると起こるものです。

ますますステロイド依存性皮膚症は重症化していき、さらに使い続けると、強い薬もあまり効かなくなってしまうのです。アトピー 食事の改善には時間がかかるのにガマンできないんですね。


This post is under “健康生活の糧” and has no respond so far.
If you enjoy this article, make sure you subscribe to my RSS Feed.