犬のしつけ方でブラッシングのコツと注意点

Posted in 犬と暮らす糧 on 5月 27th, 2011

グルーミングは大好きだが、足をいじられるのだけはどうしても嫌・・という犬もいます。

通常、犬が嫌うのは足を押さえつけられることです。足先をつかむのではなく、犬の足の裏を飼い主の手のひらにのせて、やさしく足をブラッシングしてやればうまくグルーミングすることができます。

足のほかに、顔、腹、耳、尾の周りも非常に敏感な部分です。このような部分はやさしく撫でるか、クシでそっとといてやるようにします。グルーミング中に感じやすい部分に痛みを感じると、飼い主にたいする信頼感が崩れてしまいます。

耳に触れたときに犬が鳴き声を上げるようなら、あるいは、やさしいブラッシングさえも拒むようなら、耳に感染が起こっているのかもしれません。

犬のしつけ方.net


This post is under “犬と暮らす糧” and has no respond so far.
If you enjoy this article, make sure you subscribe to my RSS Feed.